男性型脱毛症(若年性・壮年性脱毛症) 手当て ケア


Sponsored Link

休止期毛性脱毛症

男性型脱毛症(若年性・壮年性脱毛症)

原因

脱毛症に戻る

 男性型脱毛症のへアケアとしては、ます洗髪回数を多めにすることです。
皮脂腺の働きを活発にする男性ホルモンの影響を受けている疾患ですから、
頭皮には皮脂の分泌が盛んとなり、脂汚れが目立ちますし、
四十数種にものぼる常在菌の影響で、脂肪酸類や、
過酸化脂質などの皮膚を刺激して、炎症を促進する化学物質がつくられますから、
頭皮を清潔に保つことが第一の方法です。

できれば毎日、少なくても二日に1回の洗髪は励行していただきたいものです。

次に、血液の循環を良くして毛乳頭から毛母細胞への栄養の受け渡しが、
少しでも多くなるように心がけることです。
そのためには育毛剤の使用、マッサージあるいはスチーマー、
赤外線ランプの照射、毛先きを丸めたブラシで刺激を与えるパッティングなど
いろいろありますので試してみてはいかがでしようか。

最近では、医師の指示により内服薬のフィナステリドや、
薬剤師の指示により使用できるミノキシジルを主剤とした外用薬もありますから、
これも試してみてはいかがでしようか。

脱毛症に戻る

Sponsored Link