円形脱毛症(旧称 タイワンハゲ) 治療


Sponsored Link

成長期期毛性脱毛症

円形脱毛症(旧称 タイワンハゲ)

治療

脱毛症に戻る

 単発型の軽症の疾患であれば、力ルプロニウムクロリド・ニコチン酸べンジルなどの
血管拡張剤を配合した育毛剤、
理容・美容室で行われるスチーマーや赤外線による温熱療法もよいかと思います。

 周辺部の毛を引っ張ってみて、簡単に抜けて先が尖っていたら、
進行中の成長期毛性脱毛ですから、
その円形脱毛症はどんどん周辺に広がりますので、専門の医師に受診して下さい。

 病院では副作用を排除しながらドライアイスによる冷凍療法、PUBA療法、
副腎皮質ホルモン(ステロイド)、その他の療法で加療してくれます。

自己免疫の占める割合の多い疾患ですから、
小さな単発型以外は、完治までかなり日数のかかる場合があります。

脱毛症に戻る

Sponsored Link