梅毒性脱毛症


Sponsored Link

成長期期毛性脱毛症

梅毒性脱毛症

脱毛症に戻る

後頭部、側頭部に円形、楕円形の小さな病巣が連なるようにでき、
虫食いのような状態に見えます。

梅毒感染後5ヵ月頃の第二期頃から発生しますが、
主たる梅毒の治療により治癒します。

脱毛症に戻る

Sponsored Link