脱毛症の副作用の報告があった薬剤リスト


Sponsored Link

 

脱毛症の副作用の報告があった薬剤リスト

Sponsored Link


医師の処方箋による医療用医薬品により、副作用による
薬剤性脱毛症が多岐にわたってここ数年来急増しています。

休止期毛性のものか、成長期性のものか原因は
わかりにくいので、両方をまとめて、
「脱毛の副作用の報告のあった薬剤」
を記載します。

副作用といっても薬品には多かれ少なかれ副作用はつきもので、
発現率も抗癌剤のように非常に高率のもの、
血液の抗凝固剤に見られる程度の数パーセントのものから、
脱毛症の治療薬の副腎皮質ホルモンによる0に近い脱毛の副作用まで、
大きな差がありますから、下記に記載されているからと言って、
過大視し過ぎず、服用している医薬品の影響が気になる場合は、
投与した医師または薬剤師に副作用の発現率を尋ねてみてください。

Sponsored Link


カスタム検索

ア行  イ行  ウ行  エ行  オ行

カ行  キ行  ク行  ケ行  コ行

サ行  シ行  ス行  セ行  ソ行

タ行  チ行  ツ行  テ行  ト行

ナ行  二行  ヌ行  ネ行  ノ行

ハ行  ヒ行  フ行  ヘ行  ホ行

マ行  ミ行  ム行  メ行  モ行

ヤ行  ユ行  ヨ行

ラ行  リ行  ル行  レ行  ロ行

ワ行

 

ア行

ア行 
アクタリット疾患修飾リウマチ薬(DMARD)
アクチノマシンD抗腫瘍性抗生物質
アクラルビシン塩酸塩
(別名:塩酸アクラルビシン)
抗腫瘍性抗生物質
アザチオプリン免疫抑制剤
アシクロビル抗ウイルス剤 
アセトヘキサミドスルホニル尿素系血糖降下剤
アテノロールβ1遮断剤
アトルバスタチンカルシウム水和液 HMG-CoA還元酵素阻害剤
アナストロゾール アロマターゼ阻害・閉経後乳癌治療薬
アルプロスタジルプロスタグランジンE1誘導体
アルプロスタジルアルファデクス プロスタグランジンE1誘導体
アルベンダゾール ベンズイミダゾール系駆虫剤
アルノプロフェンフェルプロピオン酸系消炎鎮痛剤
アレンドロン酸ナトリウム水和液ビスホスホネート系骨吸収抑制剤
アロチノロール塩酸塩 
(別名:塩酸アロチノロール)
α、β遮断剤
アロプリノールキサンチンオキシダーゼ阻害剤・高尿酸血症治療剤
アンピロキシカム オキシカム系消炎鎮痛剤
ピロキシカムプロドラッグ
アンフェナクナトリウム フェニル酢酸系消炎鎮痛剤

 

ページのトップへ戻る

 

イ行

イ行 
イトラコナゾールトリアゾール系抗真菌剤
インダルビシン塩酸塩
(別名:塩酸インダルビシン)
アントラサイクリン系抗悪性腫瘍剤
イホスファミド抗悪性腫瘍剤
イミプラミン塩酸塩
(別名:塩酸イミプラミン)
抗うつ剤・遺尿性治療剤
インターフェロンアルファ 
(NAMALWA)
天然型インターフェロン-α製剤
インターフェロンアルファ  
(BALL-1)   
天然型インターフェロン
インターフェロンアルファコン-1
(遺伝子組換え)
遺伝子組換え型インターフェロン
インターフェロンアルファ-2b
(遺伝子組換え)
遺伝子組換え型インターフェロン
インターフェロンガンマーn1天然型インターフェロン-γ製剤
インターフェロンベータ 天然型インターフェロン
インターフェロンベーター1b
(遺伝子組換え)
遺伝子組換え型インターフェロン
インドメタシンインドール酢酸系解毒消炎鎮痛
未熟児動脈管開存症治療剤
インドメタシンファルネシル インドール酢酸系消炎鎮痛剤
インフリキシマブ  
(遺伝子組換え)
抗ヒトTNFαモノクローナル抗体製剤

 

ページのトップへ戻る

 

ウ行

ウ行 
ウベニメクス抗悪性腫瘍剤

Sponsored Link


ページのトップへ戻る

 

エ行

エ行 
エキセメスタン       アロマスターゼ阻害・    
閉経後乳癌治療剤
エタネルセプト     完全ヒト型可溶性TNFαLTαレセプター製剤
エチオミド結核科学療法剤
エチドロン酸2ナトリウムビスホスホネート系骨代謝改善剤
エトポシド抗悪性腫瘍剤
エトレチナート角化症治療芳香族テトラエン誘導体
エナント酸テストステロン
吉草酸エストラジオール
男性・卵胞混合ホルモン
エノシタビン 抗悪性腫瘍・シタラビン誘導体
エバスチン持続性選択H1受容体拮抗剤
エパルレスタットアルドース還元酵素阻害剤
エパルビシン塩酸塩
(別名:塩酸エパルビシン)  
アントラサイクリン系悪性腫瘍剤
エファビレンツ抗ウイルス化学療法
エムトラシタビンフマル酸テノホビルジソプロキシル抗ウイルス科学療法
塩酸アミオダロン不整脈治療剤
塩酸アロチノロール   
(別名:アロチノロール塩酸塩 )
α、β遮断剤
塩酸アムルビシン抗腫瘍性抗生物質
塩酸イミダプリル ACE阻害剤
塩酸イミプラミン 
(別名:イミプラミン塩酸塩)  
抗うつ剤・遺尿性治療剤
塩酸インダルビシン 
(別名:インダルビシン塩酸塩)
アントラサイクリン系抗悪性腫瘍剤
塩酸イリノテカン   I型DNAトイソメラーゼ阻害型抗悪性腫瘍剤
塩酸クロミプラミン 
(別名:クロミプラミン塩酸塩)
うつ病・遺尿症治療剤
塩酸ゲムシタビン代謝拮抗性抗悪性腫瘍剤
塩酸セチリジン持続性選択H1受容体拮抗剤
塩酸セルトラリン 選択的セトロリン再取り込み阻害剤
塩酸ソタロール β遮断剤
塩酸ダウノルビシン
(別名:ダウノルビシン塩酸塩)     
アントラサイクリン系抗悪性腫瘍剤
塩酸テルピナフィンアリルアミン系抗真菌剤
塩酸二ムスチンニトロソ尿素系抗悪性腫瘍剤
塩酸ノギテカン I 型DNAトポイソメラーゼ阻害型抗悪性腫癌剤
塩酸ピラルビシンアントラサイクリン系抗悪性腫瘍剤
塩酸プラゾシンα1遮断剤
塩酸ミトキサントロンアントラキノン系抗悪性腫瘍剤
塩酸ミルナシプラン  セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤(SNRI)
塩酸メチルフェニデート中枢神経興奮剤  

 

ページのトップへ戻る

 

オ行

オ行 
オーラノフィンRA寛解導入剤
オキサリプラチン抗悪性腫瘍剤
オメプラゾールプロトンポンプ・インヒビター

 

ページのトップへ戻る

 

カ行

カ行 
カべルゴリンドパミン作動薬
カペシタビン抗悪性腫瘍剤ドキシフルリジンプロドラッグ
カルバマゼピン向精神作用性てんかん・躁状態治療剤
カルポプラチン抗悪性腫瘍白金錯化合物
カルモフール代謝拮抗性抗悪性腫瘍剤
ガンシクロビル 抗ウイルス・DNAポリメラーゼ阻害

 

ページのトップへ戻る
キ行

キ行 
金チオリンゴ酸ナトリウム水溶性金製剤

 

ページのトップへ戻る
ク行

ク行 
クエン酸ジエチルカルバマジンクエン
(別名:ジエチルカルバマジン酸塩)
抗原虫剤
クエン酸シルデナフィル勃起不全治療剤
クエン酸タモキシフェン抗エストロゲン剤
クエン酸トレミフェン乳癌治療剤
クリノフィブラートリポ蛋白代謝改善剤
クロバザム べンゾジアゼピン系抗てんかん剤
クロフィブラート高脂質血症用剤 
クロミプラミン塩酸塩
(別名:塩酸クロミプラミン)
うつ病・遺尿症治療剤
グリクラジドスルホニル尿素系血糖降下剤
グリべンクラミドスルホニル尿素系血糖降下剤
グリメピリドスルホニル尿素系血糖降下剤

 

ケ行 
結合型エストロゲン卵胞ホルモン
ゲフィチ二ブ抗悪性腫瘍・上皮成長因子受容体チロシンキナーゼ阻害剤

ページのトップへ戻る

コ行 
コルチゾン酢酸エステル
(別名:酢酸コルチゾン)
副腎皮質ホルモン
コルヒチン痛風治療剤

 

ページのトップへ戻る
サ行

サ行 
サキナビル抗ウイルス・ HIVプロテアーゼ阻害剤
酢酸オクトレオチド持続性ソマトス夕チンアナログ
酢酸デキサメタゾン副腎皮質ホルモン
酢酸ナファレリンGn-RH誘導体・子宮内膜症治療剤
酢酸ハロプレドン副腎皮質ホルモン
酢酸パラメタゾン
副腎皮質ホルモン
酢酸フルドロコルチゾン
鉱質副腎皮質ホルモン
酢酸ブセレリン 
視床下部ホルモンGnRH誘導体
酢酸べタメタゾン・リン酸べタメ夕ゾンナトリウム
副腎皮質ホルモン
酢酸メチルプレドニゾロン 副腎皮質ホルモン
酢酸メドロキシプロゲステロン黄体ホルモン
酢酸リュープロレリン 
LH‐RH 誘導体
サラゾスルファピリジン 
潰蕩性大腸炎治療・抗リウマチ剤
ザルシタビン 
抗ウイルス・HIV逆転写酵素阻害剤

 

ページのトップへ戻る
シ行

シ行 
シアナミド酒量抑制剤
シクロスポリン免疫抑制剤
シクロホスファミド
(別名:シクロホスファミド水和物)
ナイトロジェンマスタード系抗悪性腫瘍剤
シクロホスファミド水和物
(別名:シクロホスファミド)
ナイトロジェンマスタード系抗悪性腫瘍剤
シスプラチン抗悪性腫瘍白金錯化合物
シタラビン代謝拮抗性抗悪性腫瘍剤
シタラビンオクホスファート代謝拮抗性抗悪性腫瘍剤・シタラビンプロドラッグ
シメチジンHZ受容体拮抗剤
臭化チオトロピウム水和物長期間作用型吸入気管支拡張剤
酒石酸ピノレルビンビンカアルカロイド系抗悪性腫瘍剤
シロスタゾール抗血小板剤
シンバスタチンHMG-CoA 還元酵素阻害剤
ジエチルカルバマジンクエン酸塩
(別名:クエン酸ジエチルカルバマジン)
     抗原虫剤
ジクロフェナクナトリウムフェニル酢酸系消炎鎮痛剤
ジダノシン抗ウイルス・HIV逆転写酵素阻害剤
ジドブジン・ラミブジン抗ウイルス化学療法剤

 

ページのトップへ戻る
ス行

ス行 
スピロノラクトン抗アルドステロン性利尿降圧剤
スリンダク非ステロイド性消炎・鎮痛剤

 

ページのトップへ戻る
ソ行

ソ行 
ソブゾキサン抗悪性腫瘍剤
ゾニサミド抗てんかん剤

 

ページのトップへ戻る
タ行

タ行 
タクロリムス水和物免疫抑制・アトピー性皮膚炎治療剤
タルチレリン水和物経口脊髄小脳変性症治療剤
ダウノルビシン塩酸塩  
(別名:塩酸ダウノルビシン)
アントラサイクリン系抗悪性腫瘍剤
ダカルバジン抗悪性腫瘍アルキル化剤
ダナゾールエチステロン誘導体

 

ページのトップへ戻る
チ行

チ行 
チアマゾール抗甲状腺剤
チオテパ抗腫瘍アルキル化剤

 

ページのトップへ戻る
テ行

テ行 
テガフール抗悪性腫瘍剤
テガフール・ウラシル抗悪性腫瘍剤
テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム抗悪性腫瘍剤
テストステロン・エストラジオール男性・卵胞混合ホルモン
テストステロン・エストラジオール配合剤持続性男女混合ホルモン
テストステロンエナント酸エステル
(別名:エナント酸テストステロン)
男性ホルモン
テストステロンプロピオン酸エステル
(別名:プロピオン酸テストステロン)
男性ホルモン
テルグリド選択的ドパミン作動薬
デキサメタゾン副腎皮質ホルモン

 

ページのトップへ戻る
ト行

ト行 
トラスツズマブ
(遺伝子組換え) 
抗her2ヒト化モノクローナル抗体抗悪性腫瘍剤
トラニラストアレルギー性疾患治療剤
トリアムシノロン副腎皮質ホルモン
トリアムシノロンアセトニド副腎皮質ホルモン
トリメタジオンオキサゾリジン系抗てんかん剤
トリロスタン副腎皮質ホルモン合成阻害剤
トレチノインビ夕ミンA活性代謝物・APL治療剤
ドキシフルリジン抗悪性腫瘍フルオロウラシルプロドラッグ
ドキソルビシン塩酸塩
(別名:塩酸ドキソルビシン
アントラサイクリン系抗悪性腫瘍剤
ドセタキセル水和物タキソイド系抗悪性腫瘍剤

 

ページのトップへ戻る

 

ナ行

ナ行 
ナプロキセンプロピオン酸系消炎鎮痛剤

 

ページのトップへ戻る
ネ行

ネ行 
ネダプラチン抗悪性腫瘍白金錯化合物
ネビラピンHIV‐1 逆転写酵素阻害剤

ページのトップへ戻る
ハ行
ハ行 
バルガンシクロビル塩酸塩抗サイトメガ口ウイルス化学療法剤
バルプロ酸ナトリウム抗てんかん、躁病・躁状態治療剤
バクリタキセル抗悪性腫瘍剤
パルナパリンナトリウム血液凝固阻止剤
パルミチン酸デキサメタゾン副腎皮質ホルモン

 

ページのトップへ戻る
ヒ行

ヒ行 
ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン
(別名:胎盤性性腺刺激ホルモン)
ゴナドトロビン製剤
ヒドロキシカルバミド抗悪性腫瘍剤
ヒドロコルチゾンコハク酸エステルナトリウム
(別名:コハク酸ヒドロコルチゾンナトリウム
副腎皮質ホルモン
ヒメクロモン利胆・胆道機能調整剤
ビカルタミ前立腺癌治療剤
ビ夕ミンAビ夕ミンA
ビンクリスチン硫酸塩
(別名:硫酸ビンクリスチン)
抗悪性腫瘍剤
ビンブラスチン硫酸塩
(別名硫酸ビンブラスチン)
抗悪性腫瘍vincaアルカロイド

 

ページのトップへ戻る
フ行

フ行 
フェノフィブラート高脂血症治療剤
フマル酸テノホビルジソプロキシル抗ウイルス・HIV逆転写酵素阻害剤
フルオロウラシル抗悪性腫瘍代謝拮抗剤
フルコナゾールトリアゾール系抗真菌剤
フルバスタチンナトリウムHMG・CoA還元酵素阻害剤
ブシラミン抗リウマチ剤
ブスルファンアルキル化剤
プリンゾラミド炭酸脱水酵素阻害剤
ブレオマイシン塩酸塩
(別名:塩酸ブレオマイシン)
抗腫瘍性抗生物質
プロピオン酸テストステロン
(別名:テストステロンプロピオン酸エステル)
男性ホルモン
ブロモクリプチンメシル酸塩
(別名:メシル酸ブロモクリプチン)
持続性ドパミン作動麦角アルカロイド誘導体・抗パーキンソン剤
プラバスタチンナトリウムHMG・CoA還元酵素阻害剤
プランルカスト水和物ロイコトリ工ン受容体拮抗剤
プレドニゾロン副腎皮質ホルモン
注射用プレドニゾロンコハク酸エステルナトリウム
(別名:注射用コハク酸プレドニゾロンナトリウム)
副腎皮質ホルモン
プロカルバシン塩酸塩
(別名:塩酸プ口力ルバジン)
抗悪性リンパ腫剤
プロパゲルマ二ウム B 型慢性肝炎治療剤
プロビルチオウラシル抗甲状腺剤
プロプラノロール塩酸塩
(別名:塩酸プロプラノロール)
β遮断剤

 

ページのトップへ戻る
ヘ行

ヘ行 
ヘパリンカルシウム血液凝固阻止剤
へバリンナトリウム血液凝固阻止剤
べシル酸アムロジピンジヒドロピリジン系Ca拮抗剤
べタメタゾン副腎皮質ホルモン
べタメ夕ゾン・d-マレイン酸クロルフェニラミン副腎皮質ホルモン配合剤
べタメタゾンリン酸エステルナトリウム
(別名:リン酸ベタメタゾンナトリウム)
副腎皮質ホルモン
べラプロストナトリウムプロスタサイクリン(PG12)誘導体
ペグインターフェロンアルファ―2a
(遺伝子組換え)
ペグインターフェロンアルファ―2a製剤
ペグインターフェロンアルファ―2b
(遺伝子組換え)
ペグインターフェロンアルファ―2b製剤
ペニシラミンリウマチ・ウイルソン病治療・金属解毒剤
ペプロマイシン硫酸塩
(別名:硫酸ペプロマイシン)
抗腫瘍性抗生物質

 

ページのトップへ戻る
ホ行

ホ行 
ホスフルコナゾールフルコナゾールプロドラッグ
ホリトロピン アルファ
(遺伝子組換え)
遺伝子組換えヒト卵胞刺激ホルモン製剤
ポグリボースαグルコシダーゼ阻害・食後過血糖改善剤
ボリコナゾール深在性真菌症治療剤

 

ページのトップへ戻る
マ行

マ行 
マイトマイシンC抗腫瘍性抗生物質
マキサカルシトール二次性副甲状腺機能亢進症・尋常性乾癬等角化症治療剤
マジンドール食欲抑制剤
マプロチリン塩酸塩
(別名:塩酸マプロチリン)
四環系抗うつ剤
マレイン酸エナラプリルACE阻害剤
マレイン酸フルボキサミン選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)

 

ページのトップへ戻る
ミ行

ミ行 
ミコフェノール酸モフェチル免疫抑制剤
ミゾリビン核酸合成阻害イミダゾール系免疫抑制剤
ミチグリニドカルシウム水和物速効型インスリン分泌促進剤
ミトタン副腎皮質ホルモン合成阻害剤

 

ページのトップへ戻る

メ行 
メサラジン腫瘍性大腸炎・クローン病治療剤
メシル酸イマチ二ブ抗悪性腫瘍剤(チロシンキナーゼインヒビ夕ー)
メシル酸ドキサゾシンα1遮断剤
メシル酸ペルゴリド抗パーキンソン剤
メタスルホ安息香酸デキサメタゾンナトリウム副腎皮質ホルモン
メチルテストステロン男性ホルモン
メチルプレドニゾロン副腎皮質ホルモン
メトトレキサート葉酸代謝拮抗剤・抗リウマチ剤
メトプロロール酒石酸塩
(別名:酒石酸メトプロロール)
β1遮断剤
メピチオスタンアンドロスタン系腎性貧血・抗乳腺腫瘍剤
メフロキン塩酸塩
(別名:塩酸メプロキン)
抗マラリア剤
メルカプトプリン水和物
(別名:メルカプトプリン)
核酸代謝拮抗性白血病治療剤
メルファラン 造血幹細胞移植前処置・抗多発性骨髄腫アルキル化剤

 

ページのトップへ戻る
ラ行

ラ行 
ラニチジン塩酸塩
(別名:塩酸ラニチジン)
H2受容体拮抗剤
ラべプラゾールナトリウムプロトンポンプインヒビター
ラミブジン・硫酸アバカビル抗ウイルス化学療法剤
ランソプラゾールプロトンポンプインヒビター
ランソブラゾール・
アモキシシリン・
クラリスロマイシンリシ
へリコバク夕一・ピロリ除菌用組み合わせ製剤  

 

ページのトップへ戻る
リ行

リ行 
リプノプリル水和物
(別名:リシノプリル)
ACE阻害剤
リセドロン酸ナトリウム水和物ビスホスホネート系骨吸収抑制剤 
リバビリン抗ウイルス剤
硫酸ア夕ザナビル抗ウイルス・HIVプロテアーゼ阻害剤
硫酸インジナピルエタノール付加物抗ウイルス・HIVプロテアーゼ阻害剤
硫酸ビンデシン抗悪性腫瘍剤
リン酸デキサメタゾンナトリウム副腎皮質ホルモン
リン酸プレドニゾロンンナトリウム副腎皮質ホルモン

 

ページのトップへ戻る
レ行

レ行 
レチノール・カリシフェロール配合剤混合ビタミン
レチノールパルミチン酸エステル
(別名:パルミチン酸レチノール) 
ビタミンA
レトロゾールアロマターゼ阻害・閉経後乳癌治療剤
レバミピド胃炎・胃潰瘍治療剤
レフルノミド抗リウマチ剤
レボドパ抗パーキンソン剤
レボドパ・塩酸べンセラジド抗パーキンソン剤
レボドパ・力ルビドパパーキンソニズム治療剤
レボホリナートカルシウム活性型葉酸製剤

 

ページのトップへ戻る
ロ行

ロ行 
ロピナビル・リトナビル抗ウイルス化学療法剤
ロべンザリットニナトリウム慢性関節リウマチ治療剤
ロラタジン持続性選択H1受容体拮抗・アレルギー治療剤

 

ページのトップへ戻る
ワ行

ワ行 
ワルファリンカリウム抗凝血剤

 

ページのトップへ戻る

「日本医薬品集2006年」より抜粋

Sponsored Link